Polyester epoxy polyester coating

ポリエステル・エポキシポリエステルコーティング

ポリエステルコーティング

熱硬化性ポリエステル樹脂系粉体塗料です。
薄膜でのレべリング性に優れ、外装美粧仕上げ用として最適です。

ポリエステル樹脂の特長

  • ・塗膜が平滑性に優れ、高級美粧仕上げに最適です。
  • ・1回塗りで40~100μmの膜厚が自由に得られます。
  • ・3分艶~艶有りまで、塗膜の平滑性を損なわずに光沢の調整が可能です。
  • ・抗菌タイプもあります。

ポリエステル樹脂の用途

エクステリア関係 フェンス、バルコニー、カーポートなど
鋼製家具関係 パイプ椅子、ロッカー、ベッドフレームなど
電気機器関係 エアコン、照明機器、自動販売機、電話機など
道路用品関係 交通標識用ポール、駐輪機、信号機など
車両関係 自動車部品、脚回り部品など
工業用機器関係 消火器(外面)、ガスメーター、配電盤、ダクトなど
産業用機器関係 農機具、チェーンブロックなど

塗膜性能

試験項目 試験成績 試験方法
標準膜厚 60~80μm 電磁膜厚計
鏡面光沢度 90以上 角度60°(艶有の場合)
引っかき硬度 F以上 鉛筆法
耐カッピング性 5mm以上 カッピング試験装置
付着性 分類0 クロスカット法
耐おもり落下性 50 デュポン式1/2φ×500g×・・cm
耐酸性 異常なし 5%H2SO4、23℃×120時間
耐アルカリ性 異常なし 5%NaCO3、23℃×120時間
耐水性 異常なし 水道水23℃×480時間
耐湿性(連続結露法) 異常なし 95%RH以上、50℃×480時間、回転式
耐中性塩水噴霧性 3mm以下 クロスカット、5%NaCl、35℃×480時間

試験板作成条件

試験片 SPCC-D(0.8×70×150mm)JIS G3141
化成処理 リン酸亜鉛化成皮膜処理
塗装方法 静電塗装
焼付条件 180℃×20分(被塗物温度)