Fluorine coating

フッ素コーティング

フッ素樹脂の特長

フッ素樹脂コーティングはTFE、FEP、PFA、シルクウェアその他各種を用途によって使い分けしております。

下記にご紹介するのは、基本となるフッ素樹脂5種類です。

★TFE 一般的フッ素被膜で、非粘着性、低摩擦性を有します。

★FEP 非粘着、耐薬品性に優れ、厚膜の場合ノンピンホールになります。

★PFA 物性はTFEとほぼ同一ですが、耐蝕、耐摩耗性に優れています。

★シルクウェア 厨房用の被膜で、耐熱性、耐摩耗性に優れています。

★流動浸漬用粉体 300μm以上の被膜が可能で、耐薬品用途に使われます。

フッ素樹脂の特性

非粘着性 物が付着しにくく、付着しても除去が容易。
耐薬品性 酸、アルカリ、有機溶剤など、ほとんどの薬品に耐性があります。
低摩擦性 0.05~0.15の摩擦係数を持ち、自己潤滑性をもちます。
耐熱性 -260℃~+260℃までの広範囲で使用可能。断続的に+300℃までの使用に耐えます。
電気絶縁性 標準では電気絶縁性を持ちます。導電性のテフロンもあります。

フッ素樹脂の種類

TFE 一般的フッ素被膜で、非粘着、低摩擦性をもっています。
FEP 物性はTFEとほぼ同一ですが、耐蝕、耐摩耗に優れています。
PFA 非粘着性に優れ、ノンピンホールの被膜です。
シルクウェア 厨房用装飾被膜 耐摩耗と非粘着性を向上させた厨房機器用被膜です。(炊飯釜の内面等)
ETFE 引張強度、引張伸度の優れた特性を持つ被膜です。

フッ素樹脂の膜圧

TFE・シルクウェア 20~30μm
FEP・PFA 40~50μm
ETFE 100~200μm

フッ素樹脂の色調

TFE グレー・ブラウン
FEP グリーン・グレー
PFA ブラック・グレー
適用基材
ガラス、セラミックス、金属(銅を除く)

導入事例の説明【食品機械】

フッ素コーティング加工による食品機械の導入事例
  • フッ素樹脂の特性として、非粘着性、低摩擦性を持っています。
  • 0.05~0.15の摩擦係数を持ち、自己潤滑性をもっています。
  • 食品衛生法にも適応しています。

導入事例の説明【薬品タンク】

フッ素樹脂による薬品タンク導入事例
  • フッ素コーティングは、酸、アルカリ、有機溶剤など、ほとんどの薬品に侵されません。
  • -260℃から+260℃までの広範囲で使用可能。継続的に+300℃までの使用に耐えます。
  • タンクなどの単純形状の部品だけでなく、バルブやコックなどの複雑形状の部品にも適用可能です。

事例紹介

TFEグレー施工例

TFEグレー/容器を成形する際の型です。離型性アップが目的です。

FEPグリーン施工例

FEPグリーン/薬品を冷却するコイルです。耐薬品性アップが目的です。

PFAブラック施工例

PFAブラック/ノズル内面へ粘着物が固着するため、非粘着性アップが目的です。

シルクウェア施工例

シルクウェア/ゴムを成形する型枠です。離型性アップが目的です。

フッ素樹脂の用途

食品業界 パン焼き型、厨房機器、ミキサー、ロール
繊維業界 シリンダーロール、染色用ロール
化学業界 プラント機器、メッキ槽、応用釜
プラスティック業界 金型、ガイドロール
電子業界 各種槽、洗浄かご